• プロフィール

    ありちゅん

    Author:ありちゅん
    字幕ほにゃく犬「ありちゅん」が、字幕ほにゃくハリ「ぐ~ちゃん」とともに書くドイツ映画日記

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QR

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム | Category : スポンサー広告 | Comment | Trackback
2011/10/19(Wed)

マルタのやさしい刺繍

        51f8sl8HfDL.jpg

『マルタのやさしい刺繍』(原題:Die Herbstzeitlosen)2006年
Bettina Oberli (ベッティーナ・オーベルリ) 監督
Stephanie Glaser (シュテファニー・グラーザー) マルタ
Heidi Maria Glössner (ハイディ=マリア・グレスナー リージ
Annemarie Düringer(アンネマリー・デューリンガー) フリーダ
Hanspeter Mueller-Drossart (ハンスペーター・ミュラー=ドロサート) ヴァルター

<ほにゃくブログより転載し、一部追記しました>

横着して、あらすじを公式HPから引用させていただきます:
『スイスの小さな村、トループ村に住む80歳のマルタは、最愛の夫に先立たれ生きる気力をなくし、意気消沈しながら毎日をただ何となく過ごしていた。そんなある日、彼女は忘れかけていた若かりし頃の夢、“自分でデザインして刺繍をした、ランジェリー・ショップをオープンさせること”を思い出す。しかし保守的な村では、マルタの夢はただ周りから冷笑され軽蔑されるだけ。それでもマルタは友人3人とともに夢を現実のものとするために動き出す。スイスの伝統的な小さな村に広がる、夢に向かって頑張るマルタと彼女を支える仲間たちの夢と希望の輪。マルタの刺繍が、人々の心をやさしくあたたかく紡いでゆく―。』(以上、引用終わり)

******************************

 こちらは、ほのぼのとしたスイス映画。ただしドイツ語圏と言ってもスイスドイツ語なので、普通の標準ドイツ語とはかなり違います。マルタ役を演じた女優さんは、1920年生まれ(!) この映画を演じたのは86歳のときというからビックリ。夫の死にすっかりふさぎ込むものの、友人(←この友人も村では変人扱いされている女性なのです)の励ましに元気を取り戻し、若い頃の夢を実現するべく前向きに奮闘するマルタの姿がとっても輝いて見えました。エメンタールチーズで有名なエメンタールが舞台。いかにもスイスといった風光明媚かつ牧歌的な村で繰り広げられるプチ騒動が見ていてとっても楽しい。女性監督ならではの細やかな演出が随所に見られました。周囲の冷たい目にも負けず、若き日の夢を追いかけるマルタに、思わず「頑張れ!」と言いたくなります。マルタ以外の出演者も高齢の女性ばかり。みんなキラキラしています。女性ってやっぱり強いな~♪♪ 本国スイスだけでなく、海外でも大ヒット。高く評価されたそうです。ほのぼのとして、心温まるとっても素敵な映画です。


スポンサーサイト
ホーム | Category : その他コメント:アイコン Comment0Trackback0

トラックバック: ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント: ▼


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。