• プロフィール

    ありちゅん

    Author:ありちゅん
    字幕ほにゃく犬「ありちゅん」が、字幕ほにゃくハリ「ぐ~ちゃん」とともに書くドイツ映画日記

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QR

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム | Category : スポンサー広告 | Comment | Trackback
2011/09/16(Fri)

ヴィーナス11(イレブン) 彼女がサッカーを嫌いな理由

       51KBRT5UM6L.jpg

『ヴィーナス11 彼女がサッカーを嫌いな理由(わけ)』(原題:FC Venus - Elf Paare müsst ihr sein)2006年
Ute Wieland (ウテ・ヴィーラント) 監督
Christian Ulmen (クリスティアン・ウルメン)パウル・ブルーン
Nora Tschirner (ノーラ・チルナー)アンナ
Anneke Kim Sarnau (アンネケ・キム・ザルナウ)キム・ヴァーグナー
Florian Lukas (フローリアン・ルーカス) シュテフェン・ハーゲン
Andreas Pietschmann (アンドレアス・ピーチュマン) マーク・リッター

<簡単なあらすじ>
 サッカーが命のパウルは、親友シュテフェンの頼みでベルリンを離れ、生まれ故郷に戻ります。パートナーのアンナも仕事を辞め、パウルについて行きます。アンナは転職のための引っ越しだと思い込んでいたのですが、本当の理由は別のところにありました。故郷のサッカーチームのメンバーが負傷し、助っ人に呼ばれたのでした。ところがアンナは大のサッカー嫌い。それをよく知るパウルは、とても理由を言い出せなかったのです。引っ越し後に本当の理由を知ったアンナは激怒。同じく、パートナーのサッカー好きに嫌気がさしていた妻や恋人たちが意気投合し、夫に賭けを持ちかけます。「サッカー対決を行い、女性チームが勝てば、サッカーを禁止する。男性チームが勝てばサッカー解禁。ただし女性チームのメンバーは、男性チームのメンバーと関係を持った者とする。」これが賭けの内容でした。サッカーをしたこともない女性に負けるはずがないと考えたパウルたちは、賭けを快諾します。

 パートナーにサッカーを禁止すべく、女性たちはサッカーの練習を始めます。アンナはU15の代表選手だった過去をカミングアウト。このことはパウルも知りません。有名なサッカー監督だった父に反発し、サッカーをやめてしまったのでした。しかしアンナ以外の女性たちはみんな素人。とても試合になりません。考えた末、アンナは知り合いの女子サッカー選手に助っ人を頼みます。ネックなのは「男子選手と関係があった女性をチームのメンバーとする」という賭けの条件。それをクリアするため、彼女たちは驚くべき手段に出ます。さらにゲイのメンバーも合流。いよいよ試合が始まりました…

***************************

なでしこフィーバーに便乗してご紹介しちゃいます。すっごく楽しい映画です。フィンランド映画をリメイクした作品で、三度のメシよりもサッカーが好きという男たちにウンザリしていた女性が立ち上がるという痛快なストーリー。随所にぷぷっと笑える演出があって楽しめます。ヒロインのノーラ・チルナーはティル・シュヴァイガーのラブコメ常連ですが、こういったコメディがよく似合う女優さんです。女性も男性もキャラ揃い。主役のクリスティアン・ウルメンはお人好しでちょっとヌケてるキャラがぴったり。親友役のフローリアン・ルーカスもいい味出しています。イケメン俳優アンドレアス・ピーチュマンがなんとオカマ役。くねくねしているのに、ひとたびサッカーボールを蹴り始めると別人のようになるのが素敵。DVDのジャケットは何となくチャチな印象を受けますが、とんでもない。しっかり作ってある楽しい作品です。ちょっぴり下ネタも入っていますが、なぜか下品じゃない。オススメです。





スポンサーサイト
ホーム | Category : 現代のドイツコメント:アイコン Comment0Trackback0

トラックバック: ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント: ▼


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。